HOME > 今朝送られてきた、2つのメルマガから。(イノベーション)

  • お知らせ
  • Chillin'豆知識
  • キャンペーン
  • スタッフブログ
  • 今日のお客様
  • すべて見る

2021.04.07

今朝送られてきた、2つのメルマガから。(イノベーション)

こんにちは⭐︎

 

 

 

 

いつもチリンを

ご利用いただき

誠に有難うございます。

 

 

 

 

今日も、やっテルよーっ‼︎

(ちなみにテルに行った際、たまにテルのTELが鳴るのですが、マスターはいつもシカトしテル笑)

 

 

 

 

チリンオーナーの雨谷です。

 

 

 

 

さて本日は

私が定期受信しているメルマガの2つが、

共通している部分もあり

刺激になったので

アウトプットしたいと思います。

 

 

 

 

まずは、スマホに送られてきた

ヘルスウォッチ・メルマガ

「サービスの継続利用度を高める8つの要素」

から…

 

 

 

 

健康(ビジネス)においては

「一人ひとりに寄り添う」は

特に重要だと感じます。

 

 

 

 

続いて仕事用PCに送られてきた

日経クロストレンド

「顧客の声から生まれた商品が大ヒットしない理由 共創の真意」

から…

 

 

 

 

“「もし顧客に

彼らの望むものを聞いていたら、

彼らは

『もっと速い馬が欲しい』

と答えていただろう」

これは、

ヘンリー・フォードの発言だ。

ポイントは、

顧客は自分の

「不満」や「要望」は知っているが、

「本当に欲しいもの」は知らないということだ。

だから「お客様の声」なるものを

そのまま商品にしても、

人々の生活を変えるような

イノベーションは起こらない…”

 

 

 

 

20世紀初頭から始まった

「大量生産」の代名詞ともいえる

アメリカの自動車会社であるフォードは

 

 

 

 

移動手段として

今までの馬車から、

より速く快適な自動車へと

転換させました。

 

 

 

 

このような

馬車→自動車のようなイノベーションを

われわれチリンに置き換え

どのように提示していけるか?

 

 

 

 

変化せざるを得なくなった

このコロナ禍は

その絶好のチャンスです。

 

 

 

 

※引き続きチリンでは

共に楽しく働く仲間を募集しております!

施設見学なども行なっております。

↓コチラ↓までお気軽にどうぞ!

amagai@chillin-yokohama.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 
・横浜駅西口(WestSide)店 045-309-8941
web予約

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/e3e6k7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIyNLM0MFOyrgVcMOmNC2o

 

・横浜駅東口(EastSide)店 045-900-1461

web予約 

https://reserva.be/chillin/about

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のチリンな一曲⭐︎

Method Man & Red Man – How High Part.2

 

 

 

 

前回ご紹介した曲で

Method Man(メソッドマン)のラップは

やはりカッコいいなぁ

と感じましたが

このRed Man(レッドマン)との

ユニットも唯一無二。

 

 

 

 

○○×○○というように

何かと何かを掛け合わせるのは

イノベーションのもとですが

 

 

 

 

誰かと誰かが

コンビやユニットを組んで巻き起こすのも

イノベーションの第一歩で

シンプルながら

とてつもないパワーを秘めていると思います。

2021.04.06

体験からの読書(清貧の思想)

こんばんは★

 

 

 

 

いつもチリンを

ご利用いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

Chill(チル)の息子

チルの伝道者

Chillin'(チリン)の雨谷です。

 

 

 

 

今日は

最近になって

何度も読み返している本を

まず、ご紹介。

 

 

 

 

作家の中野孝次氏の

1996年に文春文庫から発売された一冊。

 

 

 

 

裏表紙には

「バブル謳歌の日本に猛省を促した

 話題のベストセラー」

とあります。

 

 

 

 

私が

この本を読むきっかけになったのは

昨年3月に

私も理事を勤めます

NPO法人メンタルヘルス運動推進センター(M.M.P.C)

の顧問就任のお願いで

光悦寺茶道教授・山下昭子氏を

京都の光悦寺に訪ねたこと。

 

『メンタルヘルス推進運動で、京都に行ってきました。』こんにちは⭐︎いつも雨ぶろをご覧頂きまたチリンをご利用頂き誠に有難うございます。今朝は目覚めが良く気分が良いチリン雨谷です。昨日、一昨日は「メンタルヘルス推進…リンクameblo.jp

 

 

 

 

 

私のような

何処の馬の骨かも分からぬ若輩者にも

丁寧に、おもてなしいただき

感謝、感激の数時間でした。

 

 

 

 

帰りの新幹線で

その余韻に浸りつつ

「もっと本阿弥光悦(光悦寺の始祖)の事を知りたい」

と感じ

 

 

 

 

横浜に帰ってから

本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)をはじめとした

本阿弥家についての記述のある

こちらの本を

さっそくAmazonで取り寄せました。

 

 

 

 

本阿弥光悦は

俵屋宗達と並び

「琳派(りんぱ)」の創始者と言われる

江戸時代初期の芸術家で

 

 

 

 

本阿弥家は

刀剣鑑定の名家。

 

 

 

 

「清貧の思想」では

本阿弥家や光悦は

このように記されています。

(p.21-22「一、心の内なる律を尊ぶ」)

 

 

 

 

“本阿弥の家は

決して貧しくはなかったろうに、

粗末で小さな家に住み、

小者一人、

飯たき一人のほか使用人もなく、

質素に暮したというのだ。

むろん光悦が

みすがら欲して

そういう簡素な生を

選んだからであって、

つまりそれは思想からしての

簡素な生だったわけである。”

 

 

 

 

“誰だって事情さえ許すなら

広大な邸宅を営み、

豪勢な家具調度にかこまれ。

召使いにかしずかれて、

勢威を張って暮らしたかろう。

それが自然の情というものだ。

光悦だって

やろうと思えば

それが出来ただろうに

あえてこのような質素な生を選んだのは、

考えるところがあって、

思想が自然の情を抑え従わせたからである。

欲望を支配しうるほど

精神のほうが優位だったと言ってもよい…”

 

 

 

 

徳川家康から

「鷹峯(たかがみね)」一帯を与えられた

本阿弥光悦は

 

 

 

 

そこに、さまざまな分野の

町衆文化人や職人、芸術家たちを集め

「光悦村」という文化村にし

独自の文化を作り上げたと言われていますが、

 

 

 

 

光悦の屋敷跡だった光悦寺で

私が感じたのは

華美ではなく

無駄のない、日本の美。

 

アプローチ

本堂

大虚庵と、本家本元の「光悦垣」

鷹峯から京都市街を望む

 

 

 

 

紅葉の名所でもある光悦寺ですが

山下昭子・茶道教授いわく

決して狭くはない

勾配もある境内を

ご家族で落ち葉を拾ったり

お手入れしている

との事。

 

 

 

 

光悦の思想は

現在も受け継がれているようです。

 

 

 

 

私は読書を

「想像力」を養うために

スタッフや若者に推奨していますが

 

 

 

 

その想像力を

「共感力」に

昇華させるには

体験や実践が必要だと

最近、特に感じています。

 

 

 

 

今回の「清貧の思想」は

いわば、「体験からの読書」でしたが

 

 

 

 

コロナが鎮まったら

今度は「読書後の体験」として

ふたたび光悦寺を訪れ

紅葉を

体感したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・横浜駅西口(WestSide)店 045-309-8941
web予約

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/e3e6k7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIyNLM0MFOyrgVcMOmNC2o

 

・横浜駅東口(EastSide)店 045-900-1461

web予約 

https://reserva.be/chillin/about

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のチリンな一曲⭐︎

Method Man & D’Angelo -Break Ups 2 Make Ups (DJ Krush Remix)

 

 

 

 

原宿のホコ天時代からDJをしていた

日本のレジェンドである

DJ Krush(クラッシュ)のRemix

 

 

 

 

何となく

「侘び寂び」を

感じさせる良曲です。

2021.04.04

悲劇でなく喜劇の俳優(北の国から)

こんにちは⭐︎

 

 

 

 

いつもチリンを

ご利用いただき

誠に有難うございます。

 

 

 

 

昨夜

帰宅後にTVをつけたら

「北の国から’87初恋」がやっていたので

食い入るように観た

 

 

 

 

Chill(チル)の息子

チルの伝道者

Chillin'(チリン)の雨谷です。

 

 

 

 

この回の

ラストシーンは

中学を卒業し上京する

吉岡秀隆さん演じる純くんを

 

 

 

 

先日亡くなった田中邦衛さん

が演じる父さん(黒板五郎)と

中嶋朋子さん演じる

妹の蛍が見送るシーン。

 

 

 

 

以前このブログでも

ご紹介したこともあるのですが

 

『泥の付いた一万円札』6歳の時これを見て人生で初めて感動して涙しました。ピン札に泥は卑怯だよな~wいつ見ても涙腺緩みます。あと、トラック運転手役の古尾谷雅人の演技が◎です。—-…リンクameblo.jp

 

 

 

 

 

この後、

純くんを途中の駅まで送る

トラックの運転手役の

古尾谷雅人さんが

 

 

 

 

「この金は、オラ受け取れねぇ。」

「お前が大事にとっておけ。」

 

 

 

 

と、父さんから渡された

茶封筒の中に入った

「泥のついたピン札」を

純くんに渡す。

 

 

 

 

それを見た純くんが

富良野へ来た時からのシーンを回想して涙し

(バックミュージックに、さだまさしのアーアー♪の曲)

 

 

 

 

トラックが富良野の雪の中を走って行く

情景のシーンで終わり…

 

 

 

 

やはり、今回も私の涙腺は、崩壊しました(笑)

 

 

 

 

今回だけでなく

初めて、このシーンを観た

当時、小学校に進学する直前の

6歳だった私に

人生で初めての感動の涙を流させた背景は

なんだったのだろう⁇

 

 

 

 

いろいろ考えてみたのですが

おそらく

「子供のために泥水すすってお金を作る親の姿」

を泥のついたピン札2枚

に見たのだろうと思います。

 

 

 

 

キャッシュレスが普及しつつある現代でも

この感情は

忘れてはいけないなぁと

思いました。

 

 

 

 

さて、最後に

昨夜、北の国からを見終わってから検索した

亡くなった田中邦衛さんに対する

脚本家の倉本聰氏への取材からの一部を…

 

倉本聰氏 五郎役起用は「誰がこの中で一番情けないだろうと言ったら、満場一致で邦さんだった」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース◇田中邦衛さん死去 「北の国から」で田中さんを主人公の黒板五郎に起用した脚本家の倉本聰氏(86)はスポニチ本紙取材に「心にぽっかりと穴があいた気分だ」と大きな喪失感を口にした。 世間では寡リンクnews.yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

“黒板五郎で描きたかったのは

真面目にやればやるほど矛盾が生じる

男の情けなさだ。

候補は他にもいたが

「誰がこの中で一番情けないだろうと言ったら、満場一致で邦さんだった。」

という。”

 

 

 

 

“「北の国から」での演技について

「”必死の人生はアップで見ると悲劇だが、

遠くから見れば喜劇”

というチャップリンの言葉があるが、

邦さんの芝居は、

その意味でまさに喜劇。

悲劇的なシチュエーションに置くほど喜劇になる。

とても貴重な俳優だった」…”

 

 

 

 

「真面目にやればやるほど矛盾が生じる男の情けなさ」

転じて

「情けなくても矛盾が生じても真面目を貫く日本の男」

 

 

 

 

それを

「悲劇でなく喜劇」

で表現できる稀有な俳優だった

田中邦衛さん。

 

 

 

 

 

「父さん」の

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
・横浜駅西口(WestSide)店 045-309-8941
web予約

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/e3e6k7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIyNLM0MFOyrgVcMOmNC2o

 

・横浜駅東口(EastSide)店 045-900-1461

web予約 

https://reserva.be/chillin/about

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のチリンな一曲⭐︎

SOUL SCREAM – Love,Peace&Happiness

 

 

 

 

前回、ブエノスの曲を紹介しましたが

あらためて

この曲のPVを観て

心に染みてます。

2021.04.02

稲盛和夫に学ぶ人間学。

こんばんは★

 

 

 

 

いつもチリンを

ご利用いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

4月もやっテルよーっ!

 

 

 

 

 

Chii(チル)の息子

チルの伝道者

Chillin'(チリン)の雨谷です(笑)

 

 

 

 

 

4月がスタートしていますが

ただでさえ

新年度でバタバタしやすい時期なのに

また新型コロナウィルスの

第四波の兆しが出てきたり

落ち着かないですよね〜

 

 

 

 

 

そんな時こそ

「ひと息、ひと呼吸」の

「心のゆとり」を。

 

 

 

 

 

今日は

我が愛読誌「致知(ちち)」の4月号

「特集・稲盛和夫に学ぶ人間学」から

 

 

 

 

 

“稲盛名誉会長は

優しさと厳しさを

兼ね備えていらっしゃる”

という

シンガーソングライター

長渕剛さんのインタビューの一部を…

 

 

 

 

 

“その時思い出したのは、

「目の前に倒れている人間がいた場合に、

知らん顔する人間と

手を差し伸べる人間、

どっちが美しいかと考える間もなく、

手を差し伸べるのが人間なんだ」

という稲盛名誉会長の言葉だった。

そういった教えが

僕の潜在意識の中に

打ち込まれていたのかも知れない。”

 

 

 

 

 

“現在のコロナ禍でも、

ただ漠然とマスコミの情報を鵜呑みにし、

疲弊したり

手をこまねいたりするんじゃなく、

そこから真実を見つけ出し、

隙の中に入り込み、

それぞれの立場で何かしら貢献する。

その方が僕は好きだ。”

 

 

 

 

 

“感染が拡大し始めた

昨年三月の時点で、

既に僕は

「歌わなきゃ」

という意識になっていた。

怖いとか言っている場合じゃない。

そんなもの跳ね除けて前進する力、

あれこれ考えるよりも

先に行動している。

それが、

稲盛名誉会長がおっしゃる

「誰かのためにと思った時、

自分の限界を超えられる」

ということだと思う…”

 

 

 

 

 

「利他の心」に代表される、稲盛イズム。

 

 

 

 

 

振り返って思えば

私と致知の出会いも

致知出版社から出ている

こちらの著書。

 

 

 

 

 

当ブログでも

ご紹介してました。

『動機善なりや、私心なかりしか』こんにちは☆今日はあいにくの冷たい雨。みなさん風邪などひかないように手洗いうがいで予防しましょ♪さて、今日は本のご紹介です。「成功」と「失敗」の法則/稲盛 …リンクameblo.jp

 

 

 

 

 

 

この時から

今年で10年が経ちますが

あらためて見つめ直す機会とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

・横浜駅西口(WestSide)店 045-309-8941
web予約

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/e3e6k7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIyNLM0MFOyrgVcMOmNC2o

 

・横浜駅東口(EastSide)店 045-900-1461

web予約 

https://reserva.be/chillin/about

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のチリンな一曲⭐︎

輪入道 – VUENOS feat.般若

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長渕剛さんの
 
オールナイト10万人ライブにも参加した
 
長渕剛さんをリスペクトするラッパー
 
般若(はんにゃ)と
 
輪入道(わにゅうどう)から
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年、惜しまれながら閉店した
 
渋谷のクラブVUENOS
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
を歌った一曲で
 
今日は、チル。

全て見る